フランスの遺産

1800年代

モルトーのポールマイラーデット&フィルスの家

Ultraの歴史は18世紀にまでさかのぼり、フランスの時計製造の首都であるモルトーのポールマイラーデット&フィルスの家にルーツがあります。 マイラーデット家の初代のアンリは、ジャケ・ドロー家のパートナーであり、当時の王と皇帝のために彼の兄弟と一緒に多数のオーダーメイドのオートマトンを構築し、彼の家系の名前についての認識を高めていました。

1911年

Ultraの誕生

正確で信頼性の高い懐中時計の製造におけるマイラーデット家の専門知識は広く認識され、Ultraの商標が登録されました。

1930年

未来へ拡大

ピエール マイラーデットは、ブザンソンにある象徴的なTeragnoz Millの建物の、Geismar&Co.の会社を買収し、引き継ぐことを決めました。 買収の目的は、完全な社内ムーブメント製造生産ラインを会社で保有することでした。

1949年

有限会社ULTRA製造

Pierreの野心とGeismar&Co.の技術的なサヴォアフェールのおかげで、ULTRA Sarl製造が設立され、フランスの時計製造シーンで最も信頼性が高く耐久性のある懐中時計の1つになりました。 Cal.41に続く腕時計のムーブメントと機械的革新を開発したUltraは、フランスの自動巻き時計を製造した最初のメーカーです。

1950年代〜1960年代

業界の主要プレーヤー

Ultraの時計は、フランス大統領の車であり、ドゴール将軍のお気に入りであったシトロエンDS19の最新バージョンのダッシュボードに搭載されていました。

現在

受け継がれるフランスの遺産

Ultraは、ブランドを特徴付ける長いフランスの遺産と伝統を体現する、新しい象徴的な時計モデルを発売します。 そのため、ムーブメントの優雅さとデザインの本質は、時代を超えたシンプルさと現代の男性と女性の誰もが着用できる時計の象徴となっています。

今日、40年以上の歳月を経て、Ultraは、モルトーを拠点とする時計職人とフランスの起業家が初代時計店の近くに設立した製造所の努力のおかげで復活しました。 Ultraは、新しい象徴的な時計モデルを最適化し、再設計し、再発売し、ブランドを特徴付ける長いフランスの遺産と伝統を体現し続けています。 そのため、ムーブメントの優雅さとデザインの本質は、時代を超えたシンプルさと現代の男性と女性の誰もが着用できる時計の象徴となっています。

コレクションを見る